TOP > デザイン > Illustrator > Illustrator デザイナーがたぶん知らない入稿チェック方法

Illustrator デザイナーがたぶん知らない入稿チェック方法 Illustrator

Illustrator デザイナーがたぶん知らない入稿チェック方法

デザイナーYU

2019/07/18

はじめに

印刷の事業でデザインだけではなく、DTP(印刷)のオペレーション業務も兼務しておるデザイナーです。両方やってるのでわかるのですが、「デザイナー側」と「DTP(印刷)のオペレーション側」の入稿作業って少し違う部分があって。

 

それでも、デザイナーにこれだけは知っておいて欲しいというものがあります。

 

 

もちろん色々な印刷会社で入稿方法はそれぞれ異なることもあるので、基本的なことと考えてください。前半は中級者向け、後半は初心者向けの記事になっています。

 

いつものIllustrator入稿データチェックに加えて欲しいこと

デザイナーでこれをチェックしない人が多いのですが、なんといっても分版プレビューです。知ってる人は当たり前ですが、デザイナーはなぜか皆んなチェックしないんですよね。

 

分版プレビューとは

デザインデータに使用しているCMYKに加えて特色などのすべての色を版ごとにチェックできる機能です。Illustratorの使用カラーの色のチェックができます。そうPhotoshopみたいに。

 

Illustratorの分版プレビューはCMYKの色分解

 

知ってる人には当たり前な機能なんですけど、これがまあ使ってないんですよ、デザイナーは。

 

分版プレビューの使い方

「ウインドウ」→「分版プレビュー」で分版プレビューウインドウの表示が可能です。

 

デザイナーが知らないIllustratorの入稿チェック方法

 

はい、こんな感じで使用している色が表示されています。正確にいうと、スウォッチパネルに入っているカラー全てが全部はいります。

 

Illustratorの分版プレビューでデータをチェックする

 

そのため、「使用されている特色のみを表示」「オーバープリントプレビュー」をチェックしてください。

 

※最近はあまり聞きませんが、スウォッチに使用しないカラーがはいってるのもデータエラーになる可能性もあります。

 

デザイナーが知らないIllustratorの入稿チェック 使用している特色のみを表示をチェック

では具体的にCMYK+特色の表示をみていきましょう。このようにそれぞの版や組み合わせのみの表示ができます。

 

Illustratorのデータチェックの際、分版プレビューでチェック中

 

分版プレビューでチェックすべき項目

では具体的に何を入稿データでチェックすべきかみていきます。以下2点が主なチェック内容です。分版プレビューじゃなくてもチェックはできますが、手っ取り早いです。

 

特色のチェック

意図せぬ特色が入り込んでいないかどうかのチェックができます。特色を使わない場合、全体を選択してCMYKに変換などしてから、再度チェックしてください。

 

デザイナーが知らないIllustratorの入稿チェック 予期せぬ特色があった場合、カラーマークをクリックしてCMYKに変換

 

黒が本当に想定のものなのか?

これが本当によくあります。RGBのロゴをもってきてCMYKに変換した場合や、海外のロゴデータをもらって貼り付けた場合などに特に多い現象です。目に見える黒がリッチブラックになって基準値をこえて印刷が乾かないなどといったことが起こりえます。

 

ブラック版の目を閉じてみたら、髪の毛の色がCMYKでできた予期せぬ髪の色などの発見ができます。例ではわかりやすく髪の毛の部分をリッチブラックにしていますが、小さな範囲で見つかりにくい部分がリッチブラックだったりすることもあるので、最終チェックの際に使えば便利です。

 

デザイナーが知らないIllustratorの入稿チェック 髪の毛がリッチブラック

 

いつもの入稿チェックに分版プレビューを是非とも加えてください!

  1. CMYKになっているチェック
  2. トンボ、塗り足しがあるかチェック
  3. 画像のリンク漏れがないかチェック
  4. 文字のアウトラインを忘れていないかチェック
  5. 特色のありなしをチェック
  6. 線が細くないかチェック
  7. 画像が300dpi以上あるかどうかのチェック
  8. ドキュメントのラスタライズ設定で効果が300ppi以上かのチェック
  9. オーバープリントのありなしのチェック
  10. 0.3pt以下の罫線(線)を使ってないかのチェック
  11. 孤立点をカット
  12. アピアランスを分割
  13. 分版プレビューで最終チェック

 

デザイナーの入稿ミストップ5

最近はwebのみやっているデザイナーが増えたせいもあってか入稿ミスが増えています。現場で多いミスのトップ5をお伝えします!僕が楽になるためにもお伝えさせてください!

 

文字のアウトライン化の忘れ

文字のアウトライン忘れ多いです。すごくベテランっぽい人でも普通に忘れてきます。なぜだ!なぜなんだ!

 

 

リンク画像添付忘れ

リンクするって概念が難しい人が多いみたいで、その特性上、WEB系のデザイナーの方はこのミスが少ないかもしれません。リンクするか埋め込みかどっちかしてちょうだい!

 

画像のリンク、埋め込みはこの記事から

 

DICなどの特色が混じってる

この記事上部の分版プレビューでご説明しました。DICやPANTONEなどの特色は使うなら指定してください。使わないならデータに入れ込まないでください!

 

塗り足し忘れ

塗り足し忘れは、こちらでできる分は伸ばしますよ。でもジャストサイズの写真の場合、塗り足しができないので塗り足しは必ずつけて欲しいです。

 

塗り足しの説明はこの記事から

 

データのRGB

RGBだともう致命的です、CMYKに変換すると、見た目が全く変わりますし、CMYKの数値もめちゃくちゃになります。こちらでは直せません。

 

現場からは以上です。

youtubeチャンネルはじめました。

デザイナーYU

家電系のデザインを得意するデザイナー。かわいいものと甘いお菓子と秋葉原が好き。量販店をはしごして、色々な製品をチェックするのが趣味のデザイナー。

この記事のURLをコピー

コメントを投稿する

コメント10件

  1. しろくろ より:

    「ドキュメント情報」パネルの「オブジェクト」メニューで諸々一覧できるので、分版プレビューを合わせれば更にミスが少なくなりそうです。

  2. より:

    出力側です。
    色はRIPでどうにでもなりますが塗り足しと文字切れだけはどうにもなりません。
    こちらを重視してほしいものです。

    • デザイナーIY より:

      コメントありがとうございます。後ほど追記します!

  3. […] Illustrator:Illustrator デザイナーがたぶん知らない入稿チェック方法 […]

  4. ゆに より:

    素晴らしい!
    最近、デザイン業界に復帰して忘れていた部分もあるので、大変勉強になりました(^^)
    入稿時は先方にご迷惑をかけないようにしたいものです。

  5. masuniu より:

    この方法知らなくて、いつもひとつひとつ選択して確認してました…ありがとうございます!

    • デザイナーIY より:

      お役に立てて光栄です。ありがとうございます!

  6. WEB/DTPデザイナー@どうしてこのコメント欄は高さ固定なのですか… より:

    分版プレビューに触れるなら、1C入稿用の注意点も追記したらいいのでは。ブラックだけ目を潰した時、何か存在したらそれはリッチブラックの可能性。または、グレスケのふりした4Cリンク。リンクをバッチ処理してると、そういうことが起こりやすい。トンボのレジストレーションも見逃しがち。2C刷りの時でも同じようにチェックする。

    それから、スウォッチ「使用したカラーを追加」も便利。ガイドに特色、隠したオブジェクトに不要なスウォッチ、流用流用での作業であれば同じ色の違う名前スウォッチ等…。案外いる。

    あるある、とうなづきつつ読んでしまいました。あるある。

人気の記事