TOP > デザイン > Illustrator > イラレでアウトラインって何よ?って聞かれたときに見せるページ

イラレでアウトラインって何よ?って聞かれたときに見せるページ Illustrator

イラレでアウトラインって何よ?って聞かれたときに見せるページ

デザイナーIY

2019/01/21

0

LineLine

はじめに

印刷系の仕事をしていて、営業サイドやクライアントから聞かれることが、とにかく多い「イラレのアウトラインって何よ?」

 

デザイナーからすると当たり前なんですけど、ノンデザイナーの方からすると意味がよくわからない言葉なんですよね。PCに詳しい方なら、軽く説明すると「あーなんとなくわかりましたー。」とか言われるんですけど、そもそもPCに詳しい営業とかあまりいません。何回説明するんだよー。みたいなことが個人的にはよくあります。

 

簡単に理解してもらえる記事を作ろうと思ったのは、日々わたしが面倒で困っているからなんです。。デザイナー以外のみなさんにわかりやすい言葉で説明します。

 

パソコンの文字ってどのPCでも表示できるわけではない

たとえば、データ作成者のパソコンにメイリオが入っており、メイリオを使ってイラストレーターでデザインデータを作成したとします。もし、それをメイリオが入っていないパソコンに送っても表示はできません。

 

じゃあどうするの?って話です。

 

イラレはかんたんに文字を図形化できる

イラレはボタン一つで文字データをすべて図形にすることができます。WordやExcelでクリップアートや画像を取り込んだりしますよね?ああいった画像に変換できます。正確に言うとちょっと異なりますが、画像にできると考えていただければ大丈夫です。これが噂の「イラレのアウトライン」です。

 

アウトライン(図形化)すれば、どのPCでも見れる

原則、イラストレーターのデータはアウトライン化して入稿するのが普通です。ウインドウズでもMacでもどのパソコンでもイラストレーターがあれば、同じデザインが表示されます。

 

メイリオは図形化(アウトライン)されているので、文字としてではなく図形として認識して表示されます。デザイナー以外の方はここまで読んでいただければ回れ右していただき、このページを閉じていただいて結構です。

 

次になぜこういったデータが送られてくるのかを説明します、ご興味があれば、、

 

なぜデザイナーはアウトラインを忘れるのか?

デザイナーはなるべくなら、文字を図形化(アウトライン)したくありません。一度アウトラインしてしまうと、原則テキストの打ち換えなどができなくなるため、極力アウトラインせずに作業を行います。もし誤ってアウトラインしてしまうと、テキストを全部あらためて打つなどの恐ろしい手間が発生します。

 

長年、イラレでデザインを作成してきた私も1年に1回程度はすべてテキストをアウトラインにしてしまい、打ち変えるなどの事態が発生します。

 

そう、デザイナーにとってはアウトライン化されたデザインデータは恐ろしく、極力避けたい作業なんです。その恐怖から、ついつい入稿データなどを送る先に、アウトラインデータへの変換作業を忘れてしまうことがあるんです、お許しください。

 

(デザイナー向け)もしアウトラインしてしまった時のリカバリ方法

aiデータをイラレではなくPDFで開く

 

もし、誤ってイラレデータをアウトラインしてしまうトラブルが起きてしまった場合の対処方法はこちらです。

 

 

 

youtubeチャンネルはじめました。

デザイナーIY

普通の4大在籍中に、美大などに憧れを持ちつつ、コピー機を使ったコラージュなどでデザインに目覚める。DTP、ムービー、Web、3D、一通り経験したのち、最終的に作ることから、ウェブマーケティングで売ることにジョブチェンジする。

0

LineLine

この記事のURLをコピー

コメントを投稿する

コメント0件

人気の記事