TOP > デザイン > Illustrator > ほんとは怖いイラレのグループ化による注意点と基礎知識

ほんとは怖いイラレのグループ化による注意点と基礎知識 Illustrator

ほんとは怖いイラレのグループ化による注意点と基礎知識

デザイナーYU

2019/05/24

0

LineLine

はじめに

この記事では、とても便利なイラレのグループ化の基礎的な説明と、その反面実は本当にトラブルの多い怖いグループ化について説明します。

 

トラブルの多くはこのグループ化が原因じゃないかとさえ思っています。

 

イラレのグループ化とは

イラレのグループ化とはパスを一体化して一つのグループとして選択や移動などができることをいいます。デザインが複雑化していくと、グループごと動かしたいときがあるので、とても便利な機能です。

 

イラレのグループ化とは

 

illustratorのグループ化のやりかた

グループ化、グループ解除など基本的な操作をご説明します。

 

グループ化のやり方

グループ化はかんたんです。対象となるパスを全て選択して、「オブジェクト」→「グループ」するだけです。

 

イラレのグループ化のやり方

 

ショートカットは、MACの場合⌘(コマンド)+G(Winの場合はCtrl+G)です。頻出する操作の一つなので、覚えておきましょう。

 

グループ内のパスを選択するグループ選択ツール

グループ化しているけど、その一部を選択・修正したい場合は、「グループ選択ツール」を使用します。

 

イラレのグループのやり方 グループ選択ツールの説明

 

「グループ選択」ツールのもう一つの機能として便利なのがグループごとの順番に選択ができることです。たとえば3つのグループ、グループA、グループB、グループCがあったとします。

 

イラレのグループのやり方 3つのグループがあったとします

 

まずグループAとグループBを選択し、グループ(A+B)をグルーピングします。

 

イラレのグループのやり方  グループAとグループBをグループ化します。

次にグループ(A+B)とグループCを選択し、グループ(A+B+C)をグルーピングします。

 

イラレのグループのやり方 グループA+グループBのグループに対してグループCをグループ化します

 

ぱっと見わかりませんが、この順番を「グループ選択」ツールは覚えています。ではみていきましょう。

 

ダイレクト選択ツールでグループを選択

「グループ選択ツール」でグループAの一部クリックすると、グループAの任意の一部のパスが選択されます。

 

ダイレクト選択ツールで一回クリックするとパスを選択

 

もう一回クリックすると、グループA全体を選択します。

 

さらにもう一回クリックするとグループAを選択

 

さらにもう一回クリックすると、グループ(A+B)を選択できます。

 

グループ選択ツールでグループを3回クリックするとグループAとグループBを選択

さらにもう一回クリックすると、グループ(A+B+C)を選択することができます。

 

グループ選択ツールで4回クリックするとグループA+グループB+グループCを選択

 

「グループ選択」ツールはこのように複数のグループを順序立てて選択するのに役立ちます。

 

別のレイヤーをグループ化した場合

別のレイヤーのオブジェクトをグループ化した場合、レイヤーが上のレイヤーにまとめられてしまいます。

 

イラレのグループ化は別のレイヤーのオブジェクトをグループ化すると、上のレイヤーにまとめられてしまう

 

レイヤー構造を維持したままグループ化したい場合は、対象オブジェクトを同じレイヤーに移動してからグループ化しましょう。

 

オブジェクトのレイヤー間移動のやりかたはこちらから

 

グループ化解除のやり方

グループを解除する場合は、「オブジェクト」→「グループ解除」です。これで個別のオブジェクトごとに操作ができます。

 

イラレのグループ化解除のやりかた

 

ショートカットは、Macの場合⌘(コマンド)+G +Shft(Winの場合はCtrl+G+Shft)です。

 

イラレグループの怖さ

さて、ここからが本題です。デザインするときに本当に便利なグループ化ですが、だからこそ問題が起きやすいんです。

 

グループの一部をコピーしたとき

グループ化されたオブジェクトの一部をコピーして、別のグループにもっていき、別のグループとグループ化しようと試みたとします。

 

イラレのグループの怖さ グループの一部をコピーしたとき

 

そうすると「異なるグループ内のオブジェクトはグループ化できません」というアラートが出ます。

 

イラレのグループの怖さ アラートがでます。

ただデザインの現場は過酷で忙しいことが多いので、コピーして放置することがあります。もし、パーツをコピーして放置すると、グループAとグループBの2グループができたことになります。

 

イラレのグループの怖さ もし、パーツをコピーして放置すると、こういう2グループができたことになります。

 

あとから、コピーしたパーツを消そうしたとき、グループ化された部分も一緒に消えてしまいます。

 

イラレのグループの怖さ つまり後からグループBの一部を消そうと思った時にはグループAも消えてしまう

 

近くだから、「あっ一緒に消えてしまった。やべえ!」って思えるわけです。しかし、遠いオブジェクト間が遠い場合はどうでしょうか?

 

イラレのグループの怖さ 遠いオブジェクト間でグループ化されている場合もある

作業を拡大しながら行なっている場合、グループであることに気づかず、、

 

イラレのグループの怖さ 遠いオブジェクトの違うグループを気づかず消してしまう

 

見えないところでグループ化されたオブジェクトが消えるということが起こりえます。

 

イラレのグループの怖さの結果

 

回避方法として

時間に追われて、無我夢中でデザインを作っていたり、他人のデータの修正を頼まれたときに、よく起こる怖い怖いイラレのグループによるミスです。

 

回避方法としては、編集時に拡大して作業するのは仕方がないのですが、拡大して作業が終わったら一回、虫眼鏡ツールで俯瞰してみて全体をチェック。また拡大して編集作業という繰り返ししかありません。

 

思わぬところがグループ化されていたり、グループ化されているとおもっていたら一部だけがグループ化されていなかったり、様々なデザイナーさんのデータをチェックしますが、本当に多いトラブルなのでお気をつけください、、

 

 

youtubeチャンネルはじめました。

デザイナーYU

家電系のデザインを得意するデザイナー。かわいいものと甘いお菓子と秋葉原が好き。量販店をはしごして、色々な製品をチェックするのが趣味のデザイナー。

0

LineLine

この記事のURLをコピー

コメントを投稿する

コメント0件

人気の記事