TOP > デザイン > illustratorの文字縁取りのやり方(Youtubeのカスタムサムネール)

illustratorの文字縁取りのやり方(Youtubeのカスタムサムネール) デザイン

illustratorの文字縁取りのやり方(Youtubeのカスタムサムネール)

デザイナーYU

2019/04/09

0

LineLine

はじめに

昔、チラシなんかでよく見た文字の縁をたくさん重ねた文字。Youtubeでよく見ますよねー。今も昔も目立つ文字がみんな大好きで、ついついタップしちゃうんだろうなと想像できます。

あれの作り方を解説します。

illustratorの文字縁取りの作り方

簡単にできるのと、アピアランスを使えば文字の打ち替えが可能なので、一回つくったものはテキストを変更して何度でも流用ができます。

 

テキストを打つ

ツールバーから文字ツールを選択してテキストを打ちます。文字を縁取りする場合は、細い文字より太い文字のほうがインパクトが出るのでおすすめです。また、目立たせたい文字のみ大きくするなどでメリハリをつけるのもポイントです。

 

Illustratorの縁取りyoutubeでよくみるやつという文字を打って、サイズを整える。

 

文字の塗りと色を解除

一旦、文字の塗りと色を解除します。

Illustrator文字の塗りと線の色を解除します。

 

アピアランスから文字の塗りを作成

アピアランスの塗りボタンをクリックして、塗りに色をつけます。

Illustratorのアピアランスから塗りに色をつけます。

 

アピアランスから文字の線を作成

線に色をつけるとレイヤーの概念とおなじようにアピアランス上でも上のものが上にくるので、線をドラッグ&ドロップで塗りの下にもってきます。

Illustratorのアピアランスから線を追加して、ドラッグアンドドロップでアピアランス上の線を塗りの下にもってきます。

 

 

線を太くして文字バランスをとる

線を太くして、バランスをとります。YouTubeなどでインパクトある縁文字(袋文字ともいいます)を作る際は線の太さも太めの方がバランスがとれます。ただ、線を太くすると線が荒れたように見える場合があります。

Illustratorのアピアランスの線を太くすると文字が荒れます。

 

線をラウンドさせる

荒れて見える線を「線パレット」から角の形状で真ん中のアイコンをクリックします。これで線がラウンドして自然に見える形になります。

Illustratorの線のパレットの角の形状がラウンドする真ん中のアイコンをクリックします。

 

さらに外側に線をつける

さらに外側に線をつけたい場合は、アピアランスからさらに線を追加して、線を太くします。

これで完成です。

 

Youtubeのサムネール画像として作成

オリジナルで作るYouTubeのサムネール画像を「カスタムサムネール」と言いますが、Illustratorでの作り方です。はい、こういう最初にでてくる画像です。youtubeのカスタムサムネールの作り方完成図

 

新規ファイル(1280×720px)作成

YouTube公式にもあるように新規ドキュメントで幅1280px×高さ720pxでアートボードを作成します。

Illustratorで作るYouTubeカスタムサムネールの作り方。新規ファイル作成して幅1280px、高さ720px

 

動画のスクショを配置

次にサムネールにしたい動画の画像をスクリーンショットで作成し、「ファイル」→「配置」します。

アートボードのはみ出したところは書き出されませんので、その点を考慮して配置します。

 

作成した縁文字を配置

先ほど作成した縁文字をコピペして貼り付けます。作成サイズにもよりますが、この場合少し小さすぎました。

Illustrator文字の縁取りyoutubeでよくみる縁取り。先ほど作った縁取り文字をコピペ

 

縁文字を大きくしてバランスをとる

少し小さすぎた縁文字を「拡大縮小ツール」をクリックして拡大します。そうすると線が細くなってしまう場合があります。これは設定の問題です。

Illustrator文字の縁取りyoutubeでよくみる縁取り。その文字を拡大すると線がそのままで全体が拡大されるので見た目が変わる

 

拡大した時に線も拡大するように設定

拡大した場合に一緒に線も太くなっていく設定と、拡大したときに線はそのままのサイズの2パターンあります。この場合は、「角を拡大縮小」「線幅と効果を拡大・縮小」にチェックをいれてから拡大します。

はい、これでイメージどおりのものが仕上がりました。

Youtube用の袋文字が完成

 

袋文字にシアーをかけて迫力をだす

かなり怒ったような叫んでいるようなイメージの写真なので、もう少し縁文字にも変化をつけたいと考えた場合、少し角度をつけてみます。選択した状態で「シアーツール」をダブルクリック→「シアーの角度」を設定し、方向を水平にしてOkします。この場合、10度に設定しました。もっと角度をつけても良いのですが、少しついてるかな?ぐらいがバランスがとりやすく見栄えも良いです。

Youtube用の袋文字にシアーをかける設定

 

Illustratorで作ったYouTubeサムネール完成図

はい、こんな感じで仕上がりました。写真の雰囲気に合わせて角度をつけたり、色を変更したり線の太さを変えたりと様々なカスタムサムネールが作成できます。

Illustratorで作られた袋文字をYouTubeのカスタムサムネールに使用した完成図

 

縁文字の画像書き出し

最後に画像書き出しです。JPGでもPNGでも良いと思います。書き出し方法も色々とありますが、ここでは、「ファイル」→「書き出し」→「書き出し形式」で書き出します。ここで重要なのは、アートボードごとに作成にチェックを入れることが大事です。これにチェックをいれることでアートボードのサイズで書き出しができます。Illustratorから画像書き出しを行う場合はアートボードごとに作成にチェックをいれましょう。

 

 

youtubeチャンネルはじめました。

デザイナーYU

家電系のデザインを得意するデザイナー。かわいいものと甘いお菓子と秋葉原が好き。量販店をはしごして、色々な製品をチェックするのが趣味のデザイナー。

0

LineLine

この記事のURLをコピー

コメントを投稿する

コメント0件

人気の記事